HOME > おすすめお漬物レシピ > 一覧 > 梅のコンポート
Twitterはじめました!
梅のコンポート
梅のコンポート
青梅って、聞いたところによると、身体に良いそうですね。
青梅を1日2個食べつづけると、血中コレステロール値が下がるんですって。
でも、青梅ってそのままではとてもじゃないけど食べられないので、コンポートにしたり、蜂蜜漬にしたりすると、食べやすくなって良いですよね。
ただし、お酢で漬けると、梅の有効成分が溶け出していっちゃうらしいので、要注意です。

そんなわけで、今回は青梅のコンポートを作ります。
必要なのは、硬い青梅500gです。
材 料
・・・青梅、500g
A・・・砂糖、1カップ
B・・・蜂蜜、1/2カップ
・・・白ワイン、1/2カップ強

※ 白ワインは甘口のものの方が良いです。
1.下準備
1. 青梅の表面を針でつついて全体的に穴をあけて、ボールなどに入れます。
2. たっぷりの水を注いで、一晩置いておきます。
2.作り方1
昨日の夕方に水に漬けておいた梅を、今日はいよいよ漬け込みます。
梅は、恐竜の卵のように穴をあけた部分がブツブツと色が変わっています。
ちょっとおもしろ〜い。

1. 一晩水に漬けた梅を、ザルに上げて水を切ります。その梅を鍋に入れて、水をたっぷり注ぎ、煮立たないように弱火で15分間煮ます。
2. お湯を捨てて、再びたっぷりの水を注いで3時間置きます。

梅を煮ているときに、お湯の中にフワフワと、何かが浮いてきました。
箸でつかんでみると、ちょっとネバッとしたなにかでした。
きっと梅のエキスだろうと思うのですが、なめてみたところ、酸っぱくも無く味はありませんでした。
何なんでしょうね。
調査してみなくっちゃ。
3.作り方2
3. 水に漬けて3時間おいた梅を、水を切って鍋に入れます。
4. 梅の入った鍋に、砂糖と蜂蜜を入れて、そのまま3時間置きます。
4.作り方3
5. 4.の梅の入った鍋を弱火にかけ、アクを取り除きながら15分間煮ます。
6. 5.の梅をすくって、きれいに洗って消毒した保存瓶に入れます。
7. 鍋の煮汁に白ワインを加えてひと煮立ちさせ、熱いうちに保存瓶に入れた梅の上から注ぎます。

※ だいたい一週間から十日後が食べ頃です。冷蔵庫にて1ヵ月保存できます。

漬け液は、蜂蜜のあま〜〜い香りと、ワインの香り、梅の香りが混ざって、すごく美味しそうな香りがしました。
冷たい水で薄めて飲んでもおいしそうだし、ヨーグルトのジャムがわりでも美味しそうですよね。

あ〜〜、早く漬からないかな。
漬かるのが待ち遠しいな。
ヒトミチャン感想
漬けてからずいぶん時間が経ってしまいましたが、梅のコンポートを取り出してみました。

ものすごくいい匂いがしていて、乱暴に扱うと崩れそうなほど繊細な感じです。

うう〜〜ん、おいし〜〜!!
しっとりしていて、梅の酸味とハチミツの甘味がちょうど良く、甘いのにサッパリしています。

なんとも上品なお味かしら!!


この梅のコンポートを使って、「梅まんじゅう」を作ってみようかなって思います。
きっと、おやつにピッタリです。

>>梅のコンポートを使ってまんじゅうを作ってみました!
>>梅のコンポートの漬け汁を使ってジュースを作りました!
評価:★★★★★
ご意見、アイデアは おつけもの掲示板へ お漬物でおいしいクッキング
おすすめお漬物レシピ お漬物の素の販売・購入はショッピングコーナーへ
ぺージ上部へ
運営会社個人情報保護方針お問合せサイトマップ Copyright (C) 2009 Kohsei foods.co.ltd. All Rights Reserved.