HOME > おすすめお漬物レシピ > 一覧 > 即席・泡菜(ポウツァイ)
Twitterはじめました!
即席・泡菜(ポウツァイ)
即席・泡菜(ポウツァイ)
今日は中国の漬物、泡菜(ポウツァイ)を作ってみます。
本場の泡菜は乳酸発酵をさせた発酵漬物で、そのまま食べるだけでなくスープや炒め物、餃子に使ったりするそうです。かなり美味しそうです。
材 料
● 漬込む野菜
  ・大根、5cmくらい
  ・キャベツ、1/4玉
  ・セロリ、1本
  ・キュウリ、2本
  ・ピーマン、3個
  ・ニンニク、3片

● 漬け液
  ・水、カップ4
  ・食塩、大3
  ・砂糖、大2
  ・料理酒、90cc
  ・お酢、大1
  ・唐辛子、3本
  ・花椒(ホアジャオ)、小2
1.手順 1
1. 野菜はきれいに洗い、大根は千切り、キャベツはザク切り、セロリは筋をとって薄切り、キュウリは薄い輪切り、ピーマンは千切りにします。
2.手順 2
2. 鍋に漬け液の材料を入れて、一煮立ちさせ、冷まします。
3. きれいに洗って消毒したビンに、1.で刻んだ野菜を入れて、2.の漬け液を流し込みます。
4. 常に漬け液が野菜の上にかぶっているように、上にラップをひいておきます。
5. 漬込みは常温だと冬は3日後くらいから、夏なら翌日から食べられます。冷蔵庫に入れて保存すると2週間くらい持つそうです。
ヒトミチャン感想
★ 1日後 ★
先日漬けた泡菜を食べてみようと思います。
漬け初めて3日間くらいは常温においておきましたが、それ以降は冷蔵庫で保管してありました。
キュウリやピーマンなどの緑色の野菜は、緑色が少し黄色がかってくすんできています。
大分すっぱくなったということなのかもしれません。

取り出して食べてみると、想像していたのとは少し違う味でした。
塩辛いんです。
キャベツはまだ生のような食感でした。
酸味はあまりありません。
花椒の香りが強くします。

もう少し、酸味が出るまで待ってみたほうが美味しい泡菜を食べられるような気がします。

★ 2日後 ★
昨日泡菜を取り出して食べたとき、まだほとんど酸味が出てきておらず、ちょっとがっかりしたので、強制的に乳酸発酵させようと乳酸菌を入れて一晩置いてみました。

加えた乳酸菌は、ぬか床にも加えたことのある、『新ビオフェルミンS細粒』(武田薬品工業)です。
この乳酸菌をティースプーン1杯、保存ビンに加えて適当に混ぜて、一晩常温で放置しました。

そうしたら今日は、昨日よりさらに野菜の緑色がくすんでいます。
こりゃ、酸っぱくなっているんではないでしょうか??
かなり期待大です。

取り出して食べてみると、結構酸味が出ています。
う〜〜〜ん、美味しい!!
ピクルスっぽいです。
ちょっとやみつきになる味です。

特にピーマンが美味しいです。
酸っぱいピーマン、、、
これが意外に合うんです。

美味しく出来たので、いろいろな料理に使ってみたいと思います。
評価:★★★★
ご意見、アイデアは おつけもの掲示板へ お漬物でおいしいクッキング
おすすめお漬物レシピ お漬物の素の販売・購入はショッピングコーナーへ
ぺージ上部へ
運営会社個人情報保護方針お問合せサイトマップ Copyright (C) 2009 Kohsei foods.co.ltd. All Rights Reserved.