HOME > おすすめお漬物レシピ > 一覧 > 味噌床の手入れ 
Twitterはじめました!
味噌床の手入れ 
味噌床の手入れ 
味噌床の作り方はこちら
材 料
1.△ 味噌床の手入れ ▽
久しぶりに味噌床の様子をのぞいて見ました。
味噌床はこんな私にも美味しい漬物を提供してくれたので、
一番愛着ある床です。
げんきにしているかどうか様子を見てみると・・・
ぎゃあぁあぁぁああ〜!!!!
カビが生えています。
味噌は塩分15%ほどあり、お正月休みくらい大丈夫だろうとたかをくくっていたのが裏目に出ました。
ん〜・・・カビの餌食になっています。
でももう使えないとあきらめることはありません。
味噌床がカビてしまったときのやり方をご紹介いたします。
?まず、かびて白くなっているところだけ手ですくい取ります。
?鍋にすくい取り、練り直します。
※そのとき、いつものようにただ練り直すだけでなく水を加え、長時間殺菌も兼ねて出来るだけ水分を飛ばします。
2.△ 味噌床の手入れ ▽
?練り直した味噌床は45分くらい加熱した為風味が飛んでしまっています。風味漬けのために新しい味噌を足します。そして準備完了です。
また、美味しい味噌漬けを漬けたいと思います。
3.味噌床の途中経過
久しぶりに味噌床の様子を見てみました。
蓋を開けてみると・・・
うわ〜!!!何やらかびのようなものが生えています!
ぎっしり生えるのではなく、粒々と三五八床に生えていたようなカビです!
アオキさんに見ていただくと、酵母かカビということです。
最初は味噌の匂いしかしなかったのですが、今では発酵臭のような匂いがします。
野菜を漬けることによって塩分が野菜にとられ、味噌床の塩分が低くなってきたことによると思われます。
酵母が生えてしまった所はすくい取って捨ててしまい、新しい味噌を追加したいと思います。
野菜を漬けて、練り直すことをしっかりしていても酵母が生えます!注意しましょう!!!
ご意見、アイデアは おつけもの掲示板へ お漬物でおいしいクッキング
おすすめお漬物レシピ お漬物の素の販売・購入はショッピングコーナーへ
ぺージ上部へ
運営会社個人情報保護方針お問合せサイトマップ Copyright (C) 2009 Kohsei foods.co.ltd. All Rights Reserved.