HOME > おすすめお漬物レシピ > 一覧 > 納豆作り
Twitterはじめました!
納豆作り
納豆作り
今日は菌つながりということで納豆を作りたいと思います。
(一応麹と呼べるものができたので調子に乗っている。)
材 料
大豆 250g
納豆菌 1/2包(厚生産業株式会社)
国産大豆は2002年国内自給率が5%しかないそうです。
国産大豆の栄養成分を見てみますと、一番たんぱく質含有量が優れています。また、飽和脂肪酸が少ないという利点もあります。
納豆や豆腐を作る際には国産大豆を利用しましょう!
(スローフード推進委員会 会員 マーサ)
〔そんなものはありません〕
納豆にすることによって納豆しかない酵素 ナットウキナーゼが生産されます。
あのねばねばした部分の事を言うそうなのですが、実はコレ!血栓溶解酵素として注目されている物質なのです。
ナットウキナーゼの血栓溶解効果は4〜12時間と長時間にも及び、医薬品と同じくらいの働きをすることがわかっています。

では、材料と作り方をご紹介しましょう。
1.納豆作り
1.大豆はよく水洗いし、たっぷりの水で夏は8時間、冬は15時間浸します。
(水に少量の塩を入れると皮がはがれません)
失敗談;私は小匙4杯も入れてしまいました。皮はぜんぜん剥がれていませんでした。

2.浸した大豆を切り、蒸し器で蒸します。
2.納豆作り2
3.大豆を蒸し器から取り出し45℃に冷まします。
 プラスチック製の容器は煮沸アルコール消毒をします。
4.菌を混合します。

5.保温します。45℃で納豆菌の最適温度になるそうなので、また保温機に入れておきます。
3.納豆作り
納豆を保温機から取り出してみます。
納豆が糸を引いたら成功らしいです。
お〜!!
糸が引いている!!
成功です!感動です!
普通はアンモニア臭がするそうですが、私の完成品は気になる程臭いませんでした。少し発酵臭がするので、冷蔵庫に保管しておきます!

マーサ感想
感想;麹と比べると納豆はとても簡単に出来ました。
(機械に頼っていますが・・・)
手作りで納豆を作ったことがなかったので、本当に感動です!
自分の手作り品が既製品で見たことのあるものに変化する様子は言葉では表現できないくらい嬉しいものですね。
また、コレを使ってレシピを考えます。
味はどうだろうか・・・・???

評価:★★★★★
ご意見、アイデアは おつけもの掲示板へ お漬物でおいしいクッキング
おすすめお漬物レシピ お漬物の素の販売・購入はショッピングコーナーへ
ぺージ上部へ
運営会社個人情報保護方針お問合せサイトマップ Copyright (C) 2009 Kohsei foods.co.ltd. All Rights Reserved.