HOME > おすすめお漬物レシピ > 一覧 > イカの甘口塩辛
Twitterはじめました!
イカの甘口塩辛
イカの甘口塩辛
麹を用いた定番料理!
『イカの塩辛+麹=イカの甘口塩辛』を作ってみようと思います。
材 料
生イカ  1杯
塩    イカの重さの5%
米麹    50g

米麹の作り方はこちら
C米こうじ(乾燥タイプ)300g C米こうじ(乾燥タイプ)300g
この商品の詳細・ご注文はこちら
1.イカの甘口塩辛
1.イカを水洗いして仰向けに置き、イカの足の部分と胴体の部分をゆっくりはがしていきます。

2.ゆっくりはがし終えたら胴体とイカの足は別々に置いておきます。

私はこの部分で失敗してしまい、きれいに剥がれませんでした。ちょっと内蔵が出ています。(まぁ、気にしない)
上手い具合にいくと本当にきれいに剥がれてきます。
2.イカの甘口塩辛
3.剥がれてきた部分に墨袋がついていますので、剥がしておきます。

4.イカのヌメリをとるために分量外の塩少々をイカに振り掛けます。イカの胴体の部分とえんぺらのつながっている部分に指を突っ込みます。

5.足の方向へえんぺらを引っ張っていくと、薄皮が胴から剥がれてくるので(写真 左)、これを手がかりにイカについている全ての薄皮を剥がします。

薄皮を剥がすのはかなり困難です。目ではよくわからないので指先の感覚を頼りに剥がしていきます。

6.イカの足の吸盤部分を全て指で落とします。
吸盤にはイガイガの部分がついており、指で簡単に剥がすことが出来ます。しかし吸盤の量がたくさんありますので、時間がかかります。

7.イカの水分をキッチンペーパーなどでよく切ってから、幅3mm、長さ2〜3cm程度に切ります。
3.イカの甘口塩辛
8.わたの中身をボウルにしごきだし、7と併せます。
旨み調味料も何も入れていませんが、いい香りがします。

9.ここでワタとイカの総重量を計算し、イカとワタの総重量を計算し、5%の塩を混ぜます。ここで麹を併せます。

10、小さいビンに入れて冷蔵庫に保管し、一日一回かき混ぜると3日〜5日で食べ頃になります。

サッチー感想
イカをさばくのが大変でかなりの時間がかかりました。
特に薄皮を剥ぐのが大変です!
出来てみるとかなりの充実感が味わえます。時間が経つと米こうじがとろけてきてとってもおいしいです!
材料費もあまり要りません。お試し下さいませ。
評価:★★★★
ご意見、アイデアは おつけもの掲示板へ お漬物でおいしいクッキング
おすすめお漬物レシピ お漬物の素の販売・購入はショッピングコーナーへ
ぺージ上部へ
運営会社個人情報保護方針お問合せサイトマップ Copyright (C) 2009 Kohsei foods.co.ltd. All Rights Reserved.