HOME > おすすめお漬物レシピ > 一覧 > 大根と身欠きにしんの麹漬け
Twitterはじめました!
大根と身欠きにしんの麹漬け
大根と身欠きにしんの麹漬け
今日は、大根も美味しくだんだん安くなってきたので、「大根と身欠きにしんの麹漬け」を作ります。
身欠きにしんは、にしんの頭と尾を切り取って、残りを2つにさいて干したものということで、要するに「にしんの干物」だそうです。
材 料
大根:1/2割
身欠きにしん:4本
にんじん:1/2本
固練り甘酒:2カップ
塩:小さじ1/2
C米こうじ(乾燥タイプ)300g C米こうじ(乾燥タイプ)300g
この商品の詳細・ご注文はこちら
1.手順その1
?大根を塩漬けします。
大根は皮をむいて乱切りにし、ポリ袋に入れて、大根の重量の5%の塩で塩漬けします。ポリ袋の空気を抜いて封をし、一晩冷蔵庫で漬けます。

?固練り甘酒を作ります。
米1カップに水1カップを入れて炊き、60℃くらいまで冷まし、米麹1カップを加えて混ぜます。ボウルに移して、少しすき間をあけてラップをし、このまま一晩置いておきます。
2.手順その2
?身欠きにしんを戻します。
身欠きにしんは、米のとぎ汁か番茶に一晩つけて、戻します。今日は、番茶にしてみました。
3.手順その3
?身欠きにしんを切ります。
もどした身欠きにしんのうろこを取って洗い、4等分に切ります。

?混ぜます。
?のにしん、水切りをした?の大根、固練り甘酒、短冊切りにしたにんじん、塩小さじ1/2をポリ袋に入れて、良く混ぜます。

?漬け込みます。
ポリ袋の空気を抜いて封をし、冷蔵庫で4〜5日漬け込みます。
4.漬け上がり
漬け込んで4日が経ちました。全体的にしっとりしていますが、思ったよりも水は出ていませんでした。
そのままでも食べられるそうなんですが、生っぽいにおいもするし、ちょっと不安なので焼いて食べることにしました。

フライパンに少しの油をひいて、洗わずに焼きます。
麹が焦げてきて、ちょっと美味しそうです。
アオキさん感想
やっぱり魚の漬物は、ドキドキしますねぇ。
こわごわ大根から食べてみると、美味しい! 甘みがあってジューシーでとても美味しいです。
次ににしん。ちょっと骨っぽいですが、味もちゃんと付いていてなかなかこれも美味しいです。
ニンジンは・・・まだ漬かりが浅いようで、ちょっとゴリっとしますが、甘味があります。

全体的に思ったよりも美味しくできました。
でも、そんなに沢山は食べられない、珍味という感じです。
実は、まだまだ残りがあります。多めにできちゃったからなぁ・・・
お正月に、みんなで食べるにはちょうどいい感じですが、このまま冷蔵庫では悪くなってしまいそうなので、冷凍しておくことにしました。
年末、忘れずに実家に持って帰ろうと思います!

評価:★★★
ご意見、アイデアは おつけもの掲示板へ お漬物でおいしいクッキング
おすすめお漬物レシピ お漬物の素の販売・購入はショッピングコーナーへ
ぺージ上部へ
運営会社個人情報保護方針お問合せサイトマップ Copyright (C) 2009 Kohsei foods.co.ltd. All Rights Reserved.