HOME > おすすめお漬物レシピ > 一覧 > 鮭の三五八漬
Twitterはじめました!
鮭の三五八漬
鮭の三五八漬
材 料
秋鮭 1切れ
三五八 600g 三五八 600g
この商品の詳細・ご注文はこちら
1.≪鮭の下ごしらえ≫
?鮭に少々の塩(鮭1切れなら、小さじ2分の1程度)を振って、30分程おいて、身をしめる。

?30分後、馴染まぬ塩をさっと洗い流して、キッチンペーパーか布巾で水分をふき取っておく。
2.≪漬ける≫
?鮭と、それが漬かるくらいの三五八床が入りそうなポリ袋を用意します。
?ポリ袋に鮭を入れ、それが漬かる程度の床を入れます。
※今回は、鮭1切れに大匙に3杯入れたら、十分でした。
?出来るだけ空気を抜いて縛り、冷蔵庫内で一日漬け込みます。
3.≪漬け上がり≫
一日経ったので、袋を冷蔵庫から取り出してみました。
ポリ袋の外から見ても、床の色はそこまで染まっていない状態です。
ポリ袋から出して鮭の色を見てみると、生鮭の時より色が落ち着いている感じです。
4.≪焼く≫
実は砂肝を焼いた時は、きっちりとは床を落とさずに焼いて、表面が焦げやすくなってしまったので、今回はサッと米粒などを水で流してから、キッチンペーパーで拭いて焼きました。

?水で米粒を落とす為にサッと水で流す。
※洗い過ぎると、折角の旨味も流れてしまうので、なるべく短時間で済ませます。
?キッチンペーパーで水気をふき取ります。
?フライパンを熱して、温まってきたら油を引き、中火で焼きます。
とりさん感想
とても良い匂いがします。

表面はとても美味しそうに焼き目が付いたのですが、中までちゃんと火は通っているかな?と思い、箸で崩してみると、ちゃんと中まできれいに火が通っていました。
肝心の味の方ですが・・・・これも美味しく出来ました!!ちゃんと中まで均一に塩味が入っていますし、麹の甘味もしっかりしています。

味見をした後、近くにいた皆さんに試食をしてもらったところ、大好評でした!!自分で漬けたものを「美味しい!!」と言ってもらえて、益々やる気が出てきました。

評価:★★★★★
ご意見、アイデアは おつけもの掲示板へ お漬物でおいしいクッキング
おすすめお漬物レシピ お漬物の素の販売・購入はショッピングコーナーへ
ぺージ上部へ
運営会社個人情報保護方針お問合せサイトマップ Copyright (C) 2009 Kohsei foods.co.ltd. All Rights Reserved.