HOME > おすすめお漬物レシピ > 一覧 > スルメの三五八漬
Twitterはじめました!
スルメの三五八漬
スルメの三五八漬
漬物の本で三五八について探していると、スルメや身欠きニシン、乾燥メンマの様な乾物も三五八で漬けられるという事を知りました。そこで、今回はスルメを三五八で漬けてみる事にしました!
材 料
スルメ:1枚
三五八床:適量
三五八 600g 三五八 600g
この商品の詳細・ご注文はこちら
スルメを一度塩水に漬け、やわらかくしまてから漬け込みます。
1.スルメの下ごしらえ
スルメを軽く水洗いし、約3%塩分の食塩水に一日漬け込みます。

敷く塩水の量は適当でよいですが、今回は300mlの水に小さじ2杯の塩を加えたものを利用しました。
2.漬け込む
ポリ袋に入れ、ひたる程度の三五八床を入れました。
本には2〜3日と書いてありましたが、念の為、1日目も味見してみます。どんな風味や食感になるのか楽しみです!! 
とりさん感想
〜漬けて1日目〜
下ごしらえをしたスルメは、大半が生イカの様に柔らかかったので、1日で食べられるような気もします。ちなみに、生で食べるのではなく、スルメに付いた床をぬぐって、フライパンで焼いて食べました。

触った感じは、普通の生イカ状でした。
食べてみると、柔らかい煮イカ程度の硬さでした。最初、やや塩辛い感じがしましたが、後になって麹の甘さを感じました。

☆2日漬けの味見☆
味は塩辛いですが、生臭さが少なく、みんなにも美味しいといっって頂きました。

下ごしらえをまったくせずに漬け込んだものはやや筋っぽく、味は、塩辛くイカ臭さというか、生臭みが残っていました。麹の風味は、イカの風味に埋没してしまっている状態でした。
生臭身が嫌いな人は、下ごしらえをしたほうがよさそうですね。



評価:★★★★
ご意見、アイデアは おつけもの掲示板へ お漬物でおいしいクッキング
おすすめお漬物レシピ お漬物の素の販売・購入はショッピングコーナーへ
ぺージ上部へ
運営会社個人情報保護方針お問合せサイトマップ Copyright (C) 2009 Kohsei foods.co.ltd. All Rights Reserved.