HOME > おすすめお漬物レシピ > 一覧 > ブリの三五八漬
Twitterはじめました!
ブリの三五八漬
ブリの三五八漬
材 料
三五八床
ブリの切り身 2切れ
三五八 600g 三五八 600g
この商品の詳細・ご注文はこちら
1.下ごしらえ
?臭みを出す為、ブリには塩を振って、20〜30分程度おきます。

?キッチンペーパーでブリの表面ににじんだ水分を軽く拭いて、ビニール袋に入れます。
2.漬ける
?ブリの表面に三五八床が行き渡る程度に、三五八床を入れます。

?なるべく空気が入らないように縛り、冷蔵庫で1〜2日漬けます。
3.食べる
?床は焦げやすいので、ビニール袋から取り出す際に、ブリについた床をしごきながら取り出します。
(キッチンペーパーでぬぐっても良いと思います。)

?弱火で焼きます。
※焼き色は付いたけど、中まで火が通っていなかった場合は、電子レンジで火を通して下さい!
とりさん感想
普段食べるブリの照り焼きよりはアッサリして、味も程良く付いている感じでした。

ブリ焼きを先輩方に試食をしてもらったところ、「しっとりしている。」、「塩焼きと違って味が均等に付くのが良い!」「ちょっと塩味が濃いけど、ご飯と食べるなら丁度良い。」「冷めるとブリの油が気になる。」等の感想を貰いました。

確かに言われて気づいたのですが、味が均等に付くのは三五八漬にするメリットじゃないかな?と思いました。
もし冷蔵庫の中に余った魚があれば、三五八床に漬けておいて、翌日のお弁当のおかずにするのは如何でしょう?味もしっかり付いてますし、お勧めです♪
評価:★★★
ご意見、アイデアは おつけもの掲示板へ お漬物でおいしいクッキング
おすすめお漬物レシピ お漬物の素の販売・購入はショッピングコーナーへ
ぺージ上部へ
運営会社個人情報保護方針お問合せサイトマップ Copyright (C) 2009 Kohsei foods.co.ltd. All Rights Reserved.