HOME > おすすめお漬物レシピ > 一覧 > エリンギの三五八漬
Twitterはじめました!
エリンギの三五八漬
エリンギの三五八漬
材 料
熟成した三五八床
エリンギ・・・1パック(1パックも無くても、切って漬けるので、量はどれだけでも大丈夫です。)
三五八 600g 三五八 600g
この商品の詳細・ご注文はこちら
1.作り方
?エリンギに付いた汚れを払う。(水洗いはしない方が良いです。)
?カサの部分に包丁で十字に切れ目を入れ、手で裂く。
?エリンギの長さを半分に切る。
?フライパンで炒めるか、網焼きなどにして、火が通るまで加熱する。
?手で触れられる程度の温度に冷めたら、三五八床に入れて漬ける。
とりさん感想
以前(半年前)は漬け過ぎて失敗したので、今回は早めに味見をしました。

〜15分後〜
周りの床が若干付いた状態で食べて丁度良い程度に味が染みていました。
この後、漬けて90分後まで味見しましたが、床をぬぐった状態で、薄味が好きなら漬けて約30分後、濃い味が好きなら約90分後といった感じでした。
 
 また、エリンギの食感と甘味+三五八床の塩味と甘味や旨味で、何故かホタテのヒモの様に感じられました!エリンギにあの貝ヒモ独特の弾力とシコシコ感が感じられ、目をつぶって口に入れられたら分からないかも?!と思う程でした。

 今回は試食してもらった先輩達からも、「結構近い食感がある!」とお墨付きをもらえました!
評価:★★★★
ご意見、アイデアは おつけもの掲示板へ お漬物でおいしいクッキング
おすすめお漬物レシピ お漬物の素の販売・購入はショッピングコーナーへ
ぺージ上部へ
運営会社個人情報保護方針お問合せサイトマップ Copyright (C) 2009 Kohsei foods.co.ltd. All Rights Reserved.