HOME > おすすめお漬物レシピ > 一覧 > さわらの三五八漬け
Twitterはじめました!
さわらの三五八漬け
さわらの三五八漬け
材 料
≪本日の漬け食材≫
 サワラ・・・1切れ

≪準備する物≫
 ビニール袋・・・1枚
(※魚や肉などを漬けた後の三五八床は衛生上、使い回しは避けて下さい!!!
床の一部分をビニール袋に移し、そこで肉や魚を漬けて下さい。)
三五八 600g 三五八 600g
この商品の詳細・ご注文はこちら
?ビニール袋に三五八床を適当なスプーンで1〜2杯程入れます。
?サワラの切り身を床が入ったビニール袋に入れます。
?サワラの切り身の表面に三五八床が付く様に、袋の外から揉む。足りない様であれば、床を追加する。
?空気が入らないように、ビニール袋をしばる。
とりさん感想
三五八漬にすると焼く時に焦げやすいので、今回は表面の三五八床を水で洗い流してから焼きました。
 感想は・・・まだ漬けて12時間なので、いつも魚などを漬けた時の様にこってり甘い感じではないですが、味はちゃんとまんべんなく付いていて美味しいです。
 ちなみに、18時間漬けたものも前日試してみましたが、12時間漬けたものよりももっと甘さがしっかり入っていて、ハムの様に、プリプリする食感が強かったです。

 どちらもそれぞれちょっとずつ違っていて、好きな方を試してみると良さそうです。

評価:★★★★
ご意見、アイデアは おつけもの掲示板へ お漬物でおいしいクッキング
おすすめお漬物レシピ お漬物の素の販売・購入はショッピングコーナーへ
ぺージ上部へ
運営会社個人情報保護方針お問合せサイトマップ Copyright (C) 2009 Kohsei foods.co.ltd. All Rights Reserved.